高収入男性 結婚相談所

高収入男性と結婚したい女性におすすめの結婚相談所

高収入男性と結婚したい女性におすすめの結婚相談所

安定した結婚生活や、玉の輿を夢見て高収入の男性と結婚したい女性に、おすすめの結婚相談所を紹介します。

 

・誠心(SEISHIN)

 

誠心は医師を中心に高収入の男性が多く登録する結婚相談所です。

 

男性会員のうち医師は47%、経営者・自営業者は11%、公務員・大学教職・弁護士・会計士他は12%といった割合です。
他の結婚相談所よりもハイステータスな男性が多いのです。

 

事実、年収500万円未満の男性会員はわずか6%です。
年収500〜699万円が14%、700〜999万円が22%、1000〜1499万円が30%、1500万円以上が28%といった割合です。

 

女性は医師も29%と多いのですが、会社員がほぼ半数を占めるので、
年収の自信のない一般女性でも入会することができます。

 

店舗は、東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・広島・仙台といった主要都市にあります。

 

誠心は高収入の男性と結婚したい女性にとって、チェックしておきたい結婚相談所の一つなので、
通える範囲にある人にはおすすめです。

 

 

・サンセリテ青山

 

サンセリテ青山は業界で初めて、入会に収入制限を設けた結婚相談所です。

 

男性会員の平均年収はなんと約1300万円!

 

高収入男性と結婚したい女性にとってはチェックしておきたい結婚相談所です。

 

サンセリテ青山の特徴としては、
・高収入、高学歴の男性会員多数
・入会2ヵ月.3ヵ月で成婚している人多数
・他の結婚相談所とは違い、入会に収入制限あり
・医師、会計士、弁護士、経営者、大手企業勤務など幅広い職業の男性が会員

 

なお女性にも入会の制限があり、
43歳未満で短大卒以上の学歴がないと入会できません。

 

サンセリテ青山の店舗は東京の青山、1店舗のみです。

 

 

・IBJメンバーズ

 

IBJメンバーズは、婚活のサポート力に定評のある大手結婚相談所です。
入会している会員数も日本最大級で、約56000人。

 

そして、IBJメンバーズに入会している男性会員の半数は年収600万円以上です。

 

誠心やサンセリテ青山に比べれば年収は低くなってしまいますが、
年収600万円以上は日本の平均年収を超えますし、これくらいあれば十分と考える人も多いのではないでしょうか。

 

また1年以内の成婚率70.9%
プロフィール公開から3ヶ月以内の会員の、お見合い実現率は93.6%。
プロフィール公開した会員が、90日以内に交際をしたのは83.4%と年収の高さだけでなく、実績も十分です。

 

 

IBJメンバーズは新宿、銀座、有楽町、横浜、大宮、名古屋、大阪、心斎橋、神戸、福岡と全国の主要都市にあります。

 

 

高収入男性と出会うための結婚相談所選び

 

「高収入男性」を対象として婚活を行うのであれば、
「あらかじめ収入面で魅力の多い職業を絞り込んで会員募集している結婚相談所」を利用する方法が効果的です。

 

どの程度の収入を基準としているのか、職業に対してこだわりがあるのかと言った部分で選択肢は変わってきますが、
漠然と「収入が多い」と言うだけの理由で相手を探すのであれば前述した方法が非常に簡単です。

 

しかし、収入面で魅力が大きい男性を射止めることは簡単ではない為、
ある程度「女性としての魅力が高い」ということが必要になります。

 

当然ながら、男性の魅力を収入面に置き換える女性は多い為、
「収入が多い=女性からモテる」という構図が成り立ちやすくなります。
と言うことは、女性からアプローチされる機会が多いであろうという推測の上で見初めてもらわなければいけないことになるため、
それに相応しい女性としての魅力を持っていることが重要です。

 

また、そういった状況になりやすい男性でありながら結婚のチャンスが無いと言うことは、
「何らかの人間的ハンデ」を背負っている可能性もあります。
女性に対してそれほど興味を持っていないが世間体を意識して結婚しようとしている男性も居るため、
その辺りを的確に見抜いていかなければセックスレスなどを理由に離婚に至りやすくなってしまうので注意しましょう。

 

結婚相談所では、「自分の理想と相手の理想を見てマッチング」してくれます。
そういったサービスであることが人気の理由でもあるのですが、だからと言ってすべての条件・希望が叶えられるとは限りません。

 

「最も重視する部分が何か」というのは入会時に必ずと言って良いほど確認されることですが、
逆に言えばその条件さえクリアしていればマッチングされる可能性があると言うことになります。

 

結婚相談所に入会する前にその辺をしっかりと認識しておかないと、
マッチングされたことに対して舞い上がってしまって相手の本性を見抜けずに結婚を決め、
あっという間に離婚に至ると言うケースも起こりやすくなってしまいます。

 

と言うことは、高収入男性と結婚し「長く幸せな家庭を築きたい」という希望を持っているのであれば、
それに応じたしっかりとしたサポート体制を持っている結婚相談所を利用することがおすすめになります。

 

既に紹介しているような「特定の職業の男性を厳選して入会させている結婚相談所」を利用すれば、
収入や職業に対する希望を叶えることは難しくありません。

 

しかし、その結果が離婚の可能性が高いものであっては意味が無い為、
双方をしっかりと理解したうえでマッチング並びにサポートしてくれるかどうかが重要です。

 

いわゆる「大手の結婚相談所」の場合はそういった点がしっかりと統率されている可能性が高く、
安心して利用できて成果も期待できる選択肢としては有効です。

 

また、大手の結婚相談所故に認知されている範囲が広く、とにかく多くの人が登録していると言う環境もメリットになります。
当然ですが、登録者が多いと言うことは候補者の絶対数が多くなる可能性が高いと言うことになるため、
希望の条件を満たしながらお互いを尊重し合える理想的な男性と巡り合える期待も高まります。

 

また、婚活の方法を必ずしも結婚相談所に限定してしまうのではなく、
多方面からアプローチしていくことでより高収入男性との結婚へと一層希望を叶えられる可能性が高まります。
いわゆるネット婚活などを利用する方法もありますし、今なら出会い系サービスを利用すると言う方法も検討の余地があります。

 

これらの方法はサポート体制が無いことが多く、活動は自主的なものになってしまいますが、
単純に「候補者の数」という点で比較すれば、結婚相談所の比にならないほど多いことも少なくありませんので注意しましょう。

 

 

 

アラサーの結婚観と現状

 

25〜35才のアラサー世代。
周りの人達の生活スタイルもかなりばらつきが出てくる世代ですよね。
すでに結婚していて子どもがいる友人、全く恋人も作らず仕事に燃える人、恋人はいるけど結婚はしていない…
私の周りも女性はほぼ結婚出産していますが、仕事と両立していたり…
男性は半々です。独身生活を満喫している方もいれば、結婚して、家族を守る良いパパだったり。
本当に生活スタイルがみんなバラバラです。

 

しかし、シングルだと、みんなバラバラなのがきっかけで、アラサーの出会いがないんですね〜。
私も25才で1度離婚をしてフリーになりましたが、職場も既婚女性が多いので、合コンなんかは無し。
一人では飲みに行くことはあまり無いので、友人とバーに行って、他のお客さまと仲よくなってもそのお客さまが既婚者だったり。

 

FacebookなどのSNSは、同級生ばかりで出会いどころか「子どもの頃から知ってる」友人止まりだったり。
ネットがこれだけ普及しているから、ネットで出会いがあるんじゃない?と思ってネットを見るものの、今はどのサイトも色んな広告がついていて「怪しい…」と思ってしまったり。
友人や職場で出会い系の相談も…するわけにはいかない…ですね。
体裁を気にしてしまったらなおさらです。

 

結婚相談所に入ろうと思って、江東区の独身証明書をもらいに区役所にも行ったこともありましたね。
江東区役所では窓口の結婚指輪を付けている女性に、独身証明書の取得目的を聞かれ、「結婚相談所に入会するため」と答えた恥ずかしい思い出があります。
結婚相談所なんて本当出会いがなくモテナイやつの入るところみたいなのがありますから。
結局1年続けて、実りはゼロ。。
お金がもったいなかったです。

 

仕事で忙しく生活していたら、街コンなんかに参加する暇もありませんし…
私の場合ですが、人生で初めて一人でバーに行ったら出会いがありましたが…
いつも友人と飲んでいたのですが、一人で行く方が男性も声をかけやすいのかな?

 

あと、ひとつ思うのが、周りの友人たちがどんどん結婚していってSNSの普及もあり、
「私もこんな幸せをつかみたい!」と思うと異性への理想が無意識に高くなってしまい、実は「出会い」だった事も自分で気付けていないってのもあるんだろうなぁ〜と。
自分の理想を高く設定してしまわなければ、意外と周りで関わっている異性と、すでに出会ってるかもしれませんね。

 

 

 

 

友達の婚活の話
私は25歳の専業主婦です。私の友達のことについて話します。
友達は小さい頃からずっと玉の輿になる!と言っていて、年齢も20代半ばだし結婚したいと思える人がいないと言って、最近まで付き合っていた彼氏と別れて社長さん(お金持ち)を探してます。
少し前に女の人は誰でも入れるのですが、男の人は社長さん限定の婚活パーティーに行ったみたいです。
何人かの人と連絡先を交換したらしいんですが、2、3回連絡したら返事が来なくなったり、嫌になってしまったりで、あまり婚活パーティーの意味がなかったみたいです。
その中で唯一、1人だけその友達のわがままを聞いてくれたり、好意を持ってくれる人がいたみたいで、数ヶ月連絡を取ってたみたいなんですが、なんちゃって社長さんで、その子の思う玉の輿にはなれないので連絡してないみたいです。まだ、お金持ちと結婚することは諦めてないみたいなんですが、社長さんとなると友達と社長さんだとレベルが違いすぎると言って、社長さんからせめて大卒でエリートがいいと言ってます。
私わ結婚してるんですが、相談を聞いてていつも、やっぱり好きなものが一緒だったり、作った自分より、素でいられる関係であったり、自分が本当に幸せって思える人と結婚して欲しいな。と思いながら相談に乗ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ